【保育で使えるギター】コード3つで弾ける!むすんでひらいて【無料コード譜・動画付き】

ギター

子どもたちと音楽を楽しむのにおすすめな楽器、ギター

ピアノが苦手な保育士さん、幼稚園教諭の方

スキルアップを目指す方にもおすすめです。

でもなかなか保育向けの歌のコードをまとめて見たり、

ダウンロードできるサイトって少ないですよね。

そこで、このブログでは保育向けの保存可能なコード譜や弾き方の参考動画を

掲載していきます!

今回はコード3つで弾ける「むすんでひらいて」の

コード譜や弾き方のポイント、子どもたちとの遊び方アレンジをご紹介します!

動画もあるので弾くときの参考になれば嬉しいです♫

保育でギターを使ってみたい方、コードが見たい方、ぜひご覧ください!

この曲の難易度   ★☆☆(簡単)

むすんでひらいてのコード譜

○スクショや保存をして普段の保育にお役立てください

ストロークのリズムは下の動画を参考にしてください

演奏動画

演奏のポイント

少し難関の「F」

慣れないうちは少し大変なコード「F」がでできます。

でも1箇所だけ!タイミングが遅れてしまっても大丈夫です。

Fのコツはネックを握るのではなく、親指をネックの裏におくことです。

また、人差し指のセーハをなるべく近くにするときれいな音がなりやすいです。

イントロは最後の2小節を繰り返すだけ!

この曲の場合「てをうって むすんで」の部分のコードを始めに弾いています。

また、子どもたちと歌うときにはイントロの終わりに「さんはい」と入れ、入りやすくしています。

遊び方アイデア

足を開いたり閉じたりして体を動かそう!

「むすんで」のところで足を閉じて「開いて」で足を開く

「手を打って」で足踏み♫

ジャンプしたり、足踏みをしながら体を動かす遊びにもおすすめです。

ギターを弾きながらでもできるので、子どもたちも動きがわかりやすいのではないかと思います。

速さを変えて難易度を上げていくと盛り上がりそうです!

保育でやってみよう!

  • 歌うだけでもOK
  • 体を動かしてもOK

子どもの自由な表現を楽しみましょう。

基本的なコードを使っているので練習にもぴったり。

ぜひ練習してみてください!

コメント

タイトルとURLをコピーしました